ネッツのケニー・アトキンソンHCに2万5000ドルの罰金処分

試合中に審判に詰め寄ったブルックリン・ネッツのケニー・アトキンソンHC(ヘッドコーチ)に2万5000ドル(約280万円)の罰金処分が言い渡された。この処分は、NBAバスケットボール運営部門エグゼクティブ・バイスプレジデントのキキ・バンダウェイ氏により発表された。 現地12月21日にバークレイズ・センターで行われたインディアナ・ペイサーズ戦の第4Q(クォーター)残り1分9秒、アトキンソンHCは試合が続行中にも関わらずコート内に立ち入り、審判に詰め寄って非難の言葉を浴びせかけた。この行為により、アトキンソンHCはテクニカルファールと退場をコールされている。 試合は、106対114でペイサーズが勝利している。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのケニー・アトキンソンHCに2万5000ドルの罰金処分