ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスター選手のステフィン・カリーは、冗談を言ったに過ぎなかった。 あるポッドキャストでカリーが「人類はまだ月面着陸していない」と発言したことで、ソーシャルメディアは一時騒然となった。この事態を受け、カリーはESPNのインタビューで「あれはただの冗談だった」と釈明し、更に「NASAがヒューストンのジョンソン宇宙センター内の見学ツアーに招待してくれたので、もちろん行かせてもらうつもりだ」と付け加えた。 ESPNのインタビューに対し、カリーは以下のように詳しく説明している。 「ポッドキャストで話したことは、ただの冗談だったんだ。それなのに、人々は『なんてこった!カリーは月面着陸が嘘だったと主張する陰謀論者の1人だった』と騒ぎ立ててしまった。俺はただ静観することで、人が言ったことを鵜呑みにすることの愚かさについて抗議したつもりだった。発言が一人歩きし、あたかもその人が実際に発言したかのように世間に広まることに関して、俺は静かに抗議していたんだ。でも、NASAの対応は喜んで受け入れるよ。俺はジョンソン宇宙センター内の見学ツアーに必ず行くよ。」

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」