ホークスが復刻版ユニフォームと特別なフロアのデザインを発表!!

アトランタに移転して今シーズンで50周年となるアトランタ・ホークスは、フィリップス・アリーナのリノベーションだけでなく、復刻版ユニフォームと特別仕様のフロアデザインを用意することで、チームにとって記念すべきシーズンを祝うようだ。 現地8月15日の夕方にアトランタで開催されたスペシャルイベントで、チームはフィリップス・アリーナの改修と復刻版ユニフォーム、そして特別仕様のフロアデザインを発表した。このイベントには、2年目のフォワードのジョシュ・コリンズが復刻版ユニフォームを着用して登場している。 復刻版ユニフォームのデザインについて、チームはプレスリリースで以下のように説明している。 「セントルイスからアトランタに移転して50周年になることを祝し、ホークスは、パウダーブルーに赤い縁取りが施された移転当時の懐かしいユニフォームを復刻します。このユニフォームは、ルー・ハドソンがプレーしていた1968年当時のデザインを受け継いでいます。」 また、ホークスは、2018-19シーズンのレギュラーシーズン中の9試合で特別仕様のフロアーを使用することも発表している。 ホークスのスティーブ・クーニンCEOは、50周年を迎える抱負について以下のようにコメントしている。 「今シーズン、我々は特別な方法でアトランタ移転50周年を祝うことにした。これは、アリーナの改修といった直接的な形だけでなく、メディアやゲーミングなど様々な形を通してファンを魅了し続けている我々の歴史を讃える特別な機会だ。我々のファンの関心と購買意欲は年々増している。我々は、様々な革新的な手段を駆使して、彼らの希望に応えていこうと考えている。」

関連タグ

チーム

  • ホークス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスが復刻版ユニフォームと特別なフロアのデザインを発表!!