トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ

クリーブランド・キャバリアーズのトリスタン・トンプソンが、左足の捻挫により1ヶ月近く戦線離脱することが分かった。 トンプソンは、92対108でミルウォーキー・バックスに敗れた現地12月10日の試合の第3Q(クォーター)に左足を捻ったようだ。この日、彼は18分間出場して7本中6本のシュートを成功させ、6リバウンドを記録していた。 チームによると、トンプソンは最短でも2週間の離脱となるようだが、詳細は追って発表するとのことだ。 今シーズン、彼は27試合に出場して1試合平均12得点と、キャリアハイの平均11.6リバウンドを記録している。 キャバリアーズは、オールスター・フォワードのケビン・ラブも負傷で欠いている。つま先を手術した影響で今シーズンの殆どの試合を欠場しているラブの復帰時期は、来年の1月頃と言われている。 現在6勝21敗と苦戦中のキャバリアーズは、同12日にホームでニューヨーク・ニックスと対戦する。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Tristan Thompson

キーワード

  • 怪我
  • 離脱
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ