デビン・ブッカーがレイカーズ戦で左ハムストリングを負傷!!

フェニックス・サンズのガードのデビン・ブッカーが、現地12月2日に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦の第2Q(クォーター)に左ハムストリングを痛め、脚を引きずりながらロッカールームに下がった。 つま先の怪我で2日前のオーランド・マジック戦を休んでいたブッカーは、復帰戦となったこの試合の第2Q残り2分の場面で、ディフェンス側に向かって駆け戻っている途中に左ハムストリングを手で押さえ、そのままコートサイドへと出て行った。彼はすぐにサンズのロッカールームへと下がり、その後は試合に戻ることはなかった。 ブッカーは、レイカーズとの今シーズン初顔合わせとなった同10月25日の試合でも左ハムストリングを負傷しており、その後の3試合を欠場している。 試合中の段階では、チームはブッカーの状態を「questionable(試合に戻れるかどうか微妙であること)」と発表していた。 今シーズン、ブッカーは1試合平均24.5得点、7アシスト、3.7リバウンドを記録している。

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Devin Booker

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デビン・ブッカーがレイカーズ戦で左ハムストリングを負傷!!