シャバズ・モハメッドがバックスと再契約か?!

今オフにフリーエージェントとなっていたスウィングマンのシャバズ・モハメッドがミルウォーキー・バックスと再契約する見込みだと、Yahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者とMilwaukee Journal Sentinelのマット・ベラスケス記者が報じた。ベラスケス記者は、バックスとモハメッドの現状を以下のようにリポートしている。 「バックスとモハメッドは、再契約に向けて話し合いを続けている。契約は成立間近だが、まだ正式に締結された訳ではない。現時点で、契約が保証されているバックスのロスターは14名いる。センターのタイラー・ゼラーの契約は、まだ無保証だ。彼らに加えて、トラビス・トライス、ブランドン・マッコイ、ジョーダン・バーネットの3名がトレーニングキャンプに参加する契約を結んでいる。NBAの各チームがトレーニングキャンプに招集できるのは20名だが、レギューラシーズンまでには15名に絞り込まなくてはならない。ひとまず、モハメッドはトレーニングキャンプに参加するための契約を結ぶことになると思われるが、ゼラーを押しのけて彼が最後のロスター枠を勝ち取る可能性も十分に考えられる。そもそも、バックスがセンターを4人(ゼラー、ブルック・ロペス、ジョン・ヘンソン、ソン・メイカー)も抱えた状態でシーズンを迎えるとは思えないので、ゼラーにとっては不利な状況と言えるだろう。しかし、モハメッドは、ゼラーだけでなく他のトレーニングキャンプ参加選手との競争にも打ち勝って、最後のロスター枠に滑り込まなくてはならない。今年4月のシーズン終了会見で、彼は『ミルウォーキーのことが大好きだ。この球団の運営方法も気に入っている。このチームに来て、俺は自分のキャリアでベストの活躍ができたと思っている。俺の最大の目標は、ジャンプシュートとスリーポイントシュートに更に磨きをかけ、相手ディフェンスを外に引き付けられるような選手になることだ。そうすれば、このチームにもっと貢献できるだろう。もし来シーズンもチームに残れるとしたらね』と、今後の抱負を語っていた。」 昨シーズン途中までミネソタ・ティンバーウルブズでプレーしていたモハメッドは、今年3月1日(現地時間)にティンバーウルブズから解雇された後にバックスと契約していた。彼は、昨シーズンにバックスで出場した11試合で1試合平均8.5得点(フィールドゴール成功率55.2%)を記録している。 25歳のモハメッドは、5シーズンに及ぶNBAキャリア通算で1試合平均9得点(フィールドゴール成功率47.3%)という成績を残している。

関連タグ

チーム

  • バックス

キーワード

  • 移籍・トレード
  • シャバズ・モハメッド
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シャバズ・モハメッドがバックスと再契約か?!