パウ・ガソルの怪我が左足の疲労骨折であることが判明!!

現地11月27日、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)が、負傷離脱中のパウ・ガソルの怪我が左足の疲労骨折であることを明かした。 足の痛みにより12試合連続で欠場中のガソルは、数日前にコート上での練習を再開していたそうだ。 ポポビッチHCは「セカンド・オピニオン(別の医師による診断)を受けた結果、彼の怪我が疲労骨折であることが判明したので、チームは彼に練習を中止するように指示した。これが、私が知っていることの全てだ。この情報に間違いは無いだろう。この診断結果が出て以降、ガソルは再び医療用ブーツを着用しているよ」とコメントしている。 ガソルの復帰時期は未定とのことだ。 NBAデビューから17シーズン目(スパーズに移籍して3シーズン目)を迎えた38歳のガソルは、今シーズンはベンチからの出場で1試合平均6.8得点6.1リバウンド3.3アシストを記録している。ポポビッチHCは、ボール回しが上手いガソルがいないことが、チームにとって大きな痛手になっているとコメントしている。 「我々のセカンドユニットはガソルを中心としたボール回しに頼っていたので、彼の欠場はかなり響いている。彼はパスの名手で、フリーのチームメイトを見つけるのが上手いんだ。セカンドユニットは彼の欠場によって大きな痛手を受けているよ。」

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • Pau Gasol

キーワード

  • 怪我
  • 離脱
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パウ・ガソルの怪我が左足の疲労骨折であることが判明!!