クリス・ポールが左脚の怪我のためウィザーズ戦を欠場

ヒューストン・ロケッツのガードのクリス・ポールが、左脚の怪我のため現地11月26日の対ワシントン・ウィザーズ戦を欠場した。試合は、オーバータイムにもつれこむ接戦の末に135対131でウィザーズが勝利している。 ポールは、この試合で2試合連続の欠場となった。彼は、オーバータイムの末に勝利した現地11月23日のデトロイト・ピストンズ戦で37分間プレーした翌日のクリーブランド・キャバリアーズ戦を欠場していたが、その時にロケッツは「ポールは休養のためにキャバリアーズ戦を欠場する」と発表していた。 ポールの復帰時期について、ロケッツのマイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)は「我々は、クリスのハムストリングが完治するのを待たなければならない」とコメントしている。 ダントーニHCによると、ポールは『day-to-day(試合当日の怪我の状態によって出場の可否が決まること)』とのことだ。ロケッツは、ポールの他にも、ジェラルド・グリーンが右足首痛のため3試合連続で欠場中だ。 ウィザーズは、センターのドワイト・ハワードが殿部の痛みにより4試合連続で欠場している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • Chris Paul

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリス・ポールが左脚の怪我のためウィザーズ戦を欠場