ビンス・カーターが通算25000得点に到達!!

プロ入り通算1423試合目のレギュラーシーズン・ゲームで、ビンス・カーターがNBA史上22人目となる通算25000得点を見事なダンクシュートによって達成した。 現地11月21日に行われたトロント・ラプターズとの一戦で、フリースローを2投沈めたカーターは通算25000得点まであと1点というところにまで迫った。そして、試合終了直前のアトランタ・ホークスの最後のポゼッションで、彼はベースライン沿いのジャンパーを外した後のセカンドチャンスで強烈なダンクを叩き込み、見事にキャリア通算25001得点目を記録した。 そのまま試合は終了し、カーターはコート中央で両チームの選手から暖かい祝福を受けた。 カーターの偉業達成を受け、アダム・シルバーNBAコミッショナーも「非常に素晴らしい偉業であり、あなたの功績を後世に証明する記録です」というコメントを発表した。 この試合の前までに、カーターは25000得点まであと13点というところにまで迫っていた。ホークスは、プロ入り21シーズン目のカーターが古巣のラプターズ相手に記録を達成することを狙ったのかもしれない。カーターは試合終了まで2分を切ったところでスリーポイントシュートを沈め、記録まであと3点に迫った。彼自身も記録達成を狙っていたようで、残り33.9秒にファールでフリースロー2投を得るまでに更に2本のスリーポイントシュートを試投していた。このフリースローも、元々はスリーポイントシュートに対するファールで3投を与えられるはずだったが、ビデオ判定により2投に減らされていた。だが結果的に、記念すべき得点がダンクシュートによって達成されたことは、全盛期に『史上最高のダンカー』と呼ばれたカーターにとっては良かったのかもしれない。

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Vince Carter

キーワード

  • ニュース全般
  • 記録
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ビンス・カーターが通算25000得点に到達!!