WNBAのスター選手のスー・バードがナゲッツのフロント入り!!

デンバー・ナゲッツのバスケットボール運営部門社長のティム・コンネリー氏は、昨シーズンのWNBAチャンピオンに輝いたスー・バードをバスケットボール運営部門のスタッフに迎え入れることを発表した。 コンネリー氏は、「スーが我が組織に加わったことに興奮している。彼女の経歴は言わずもがなだが、現役選手である彼女によって非常にユニークな視点がチームにもたらされるはずだ」とコメントしている。 シアトル・ストームの生え抜きとして16シーズンのキャリアを持つバードは、昨シーズン、11回目のオールスター出場と3回目の優勝を達成している。ニューヨーク生まれの彼女は、コネチカット大で2度の優勝を経験した後に2002年のWNBAドラフト全体1位でストームに入団した。バードは、2006年にWNBAオール・ディケイド・チームに選出されている他、オールWNBAファーストチームに5回、オールWNBAセカンドチームに3回選出されている。現在、彼女は通算出場試合数でWNBA歴代1位(508試合)、通算プレー時間でWNBA歴代1位(16173分間)、通算アシスト数でWNBA歴代1位(2831アシスト)、通算得点でWNBA歴代3位(6154得点)、通算スリーポイントシュート成功数でWNBA歴代3位(855本)、通算スティール数でWNBA歴代5位(652スティール)につけている。 バードは、「デンバー・ナゲッツの組織の一員になれて本当に興奮しています。この機会に心から感謝し、リーグ有数のチームから学べることを楽しみにしています」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • WNBA
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. WNBAのスター選手のスー・バードがナゲッツのフロント入り!!