ステフィン・カリーが更に3試合の欠場へ

左股を捻挫して欠場中のゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、テキサス州でのアウェイ3連戦の間はチームに帯同しないようだ。 ウォリアーズは現地11月14日にヒューストンに向けて出発し、翌日の現地15日にヒューストン・ロケッツと対戦する。その後、彼らは現地17日にダラスでマーベリックス戦、現地18日にサンアントニオでスパーズ戦を控えている。 現地11月8日のミルウォーキー・バックス戦の試合中に負傷したカリーは、その後の3試合を欠場している。彼は、10日後に再検査を受ける予定だ。リハビリをしている間、カリーの怪我の状態はチームのメディカル・スタッフによって継続的にチェックされているそうだ。 2度のMVPに輝くカリーは、昨シーズン、左膝の怪我と右足首の捻挫によりレギュラーシーズン全82試合中51試合にしか出場できなかった。彼は、レギュラーシーズン終盤に負った左膝の怪我によりプレーオフ1回戦を全休したが、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第2戦から復帰した。 30歳のカリーは、今シーズン1試合平均29.5得点6.1アシスト5リバウンド、スリーポイントシュート成功率49.2%を記録している。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ステフィン・カリーが更に3試合の欠場へ