カーメロ・アンソニーが新天地の下調べを開始か?

ヒューストン・ロケッツからの放出が噂されているカーメロ・アンソニーが、次に所属するチームを探し始めているようだ。 ESPNのリポートによると、アンソニーの代理人が、次なる所属先候補の数チームから情報を集めていたとのことだ。だが、ロケッツのダリル・モーリーGM(ゼネラルマネージャー)はアンソニーを解雇するという噂を否定しているため、今のところアンソニー側とロケッツ側との間で話し合いは行われていないと見られている。今オフにフリーエージェントでロケッツに加入したアンソニーは、直近の2試合を病気のため欠場している。 モーリーGMは、「このチームの苦戦の原因を1人の選手に擦りつけるのは間違っている。彼が偉大な選手だからこその批判だとは理解しているが、それでも間違っていると思う」とコメントしている。 34歳のアンソニーは、ロケッツでプレーしたここまでの10試合で1試合平均13.4得点、フィールドゴール成功率40.5%を記録している。昨シーズンのウェスタン・カンファレンス・ファイナルにまで進出したロケッツは、現在5勝7敗と苦戦している。 デンバー・ナゲッツとニューヨーク・ニックス時代に8年連続でNBAオールスターに選出(キャリア通算では10回選出)されたアンソニーだが、オクラホマシティー・サンダーに移籍した昨シーズンから大きく成績を落としている。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • 移籍・トレード
  • カーメロ・アンソニー
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カーメロ・アンソニーが新天地の下調べを開始か?