ニコラ・ヨキッチに罰金処分!!

試合後のインタビューで攻撃的な言葉を使って誹謗中傷する発言をしたデンバー・ナゲッツのセンターのニコラ・ヨキッチに対し、NBAは25000ドル(約280万円)の罰金を科した。この処分は、NBAバスケットボール運営部門エグゼクティブ・バイスプレジデントのキキ・バンダウェイ氏により発表された。 ヨキッチは、現地10月31日にシカゴのユナイテッドセンターで行われたシカゴ・ブルズ戦の試合後のインタビューで、対戦相手のウェンデル・カーターJr.の手足の長さについて言及する際に「No homo」という表現を使ってしまったのだ。彼は「人並み外れた」という意味で発言したようだが、同性愛者を蔑視する発言とも受け取られかねない不適切な単語を選択してしまった。 試合はオーバータイムの末に108対107でナゲッツが勝利している。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Nikola Jokic

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニコラ・ヨキッチに罰金処分!!