レイカーズがタイソン・チャンドラーと契約!!

ロサンゼルス・レイカーズのロブ・ペリンカGM(ゼネラルマネージャー)が、センターのタイソン・チャンドラーと契約したことを発表した。チーム規約に基づき、契約の詳細は非公開となっている。 今シーズンでプロ入り18シーズン目を迎えたチャンドラーは、これまでに所属した6チーム(シカゴ・ブルズ、ニューオリンズ・ホーネッツ、シャーロット・ボブキャッツ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、フェニックス・サンズ)で合計1086試合に出場し(うち875試合に先発)、1試合平均8.6得点9.3リバウンド1.2ブロックという成績を残している。彼は、直近の13シーズンはいずれも55%以上のフィールドゴール成功率を記録しており、2000フィールドゴール以上を決めた選手の中ではNBA歴代3位のフィールドゴール成功率を誇っている。 ペリンカGMは、チャンドラー獲得の意図を以下のように語っている。 「新たなロスターで迎えた今シーズンのここまでの10試合を見て、私とアービン(マジック・ジョンソン球団社長)がルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)と話したのは、『インサイドのディフェンスとリバウンドが弱い』ということだった。タイソン・チャンドラーは我々のニーズにピッタリの選手だし、彼は我々の期待以上の仕事をしてくれるだろう。優勝経験を持つチャンドラーは、チャンピオンシップ・レベルの高い経験をチームに与え、ベテランのリーダーシップを強化し、若手のコアメンバーを上手く鍛え上げてくれるはずだ。このチームが究極の最終目標(優勝)に向かって進むにあたり、タイソンをチームに加えられたことを嬉しく思っている。」 2011-12シーズンに、チャンドラーは最優秀守備選手賞を受賞した他、オールNBAサードチームにも選出された。彼は2010-11シーズンから2012-2013シーズンまで3シーズン連続でオールNBAディフェンシブチームに選出されており、2013年にはNBAオールスターにも出場している。また、彼は、マーベリックス時代の2011年には優勝も経験しており、アメリカ代表として出場した2012年のロンドン・オリンピックで金メダルも獲得している。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Tyson Chandler

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズがタイソン・チャンドラーと契約!!