タイソン・チャンドラーのバイアウトが成立!!

フェニックス・サンズとタイソン・チャンドラーとの間で契約のバイアウトが成立した。以前より、サンズ側からチャンドラーに解雇の要請があったようだ。 サンズのバスケットボール運営社長のジェームズ・ジョーンズ氏は、「3シーズン以上に渡るタイソンの貢献に感謝したい。今回のバイアウトは、タイソンの輝かしいキャリアに対する敬意の表れだ。このバイアウトにより、彼は新たなチームでチャンスを掴むだろう。そして、我々サンズの若手選手達は、彼に代わって試合に出場し、今まで以上に経験を積むことができる。タイソンはプロフェッショナルとして完成された選手だ。我々は、今後の彼の成功を祈っている」とコメントしている。 一方のチャンドラーも、「フェニックスでの日々に感謝したいです。そして、チームメイト、コーチ、フロントオフィス、そしてファンの皆様に、『素晴らしい経験をさせてくれて有難う』と伝えたいです。フェニックスの皆様のご多幸を祈ると共に、私自身のキャリアの次のステージにも期待を寄せています」という感謝のコメントを発表している。 2015年7月9日(現地時間)にフリーエージェントとしてサンズと契約したチャンドラーは、サンズに所属した3シーズンと7試合の間に合計166試合に出場し、1試合平均7.2得点9.5リバウンド、フィールドゴール成功率62.8%という成績を残した。2016年1月23日(現地時間)の対アトランタ・ホークス戦で、彼は27リバウンドを記録し、「1試合で27リバウンド」という45年間誰も並ぶことができなかったポール・サイラスが持つサンズの球団記録に並んでいる。

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Tyson Chandler

キーワード

  • ニュース全般
  • 週刊NBA
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. タイソン・チャンドラーのバイアウトが成立!!