デマーレ・キャロルが右足首を手術

ブルックリン・ネッツのフォワードのデマーレ・キャロルが、右足首に関節鏡を使った手術を行った。この手術は、特別手術病院のマーチン・オマリー医師によって執刀された。キャロルの復帰時期に関する情報は、追って発表される。 昨シーズン、キャロルはネッツで73試合に出場し(全て先発)、1試合平均29.9分間のプレーで平均13.5得点6.6リバウンド2アシストを記録している。今シーズンでキャリア10シーズン目を迎えるキャロルは、これまで所属した7チーム(メンフィス・グリズリーズ、ヒューストン・ロケッツ、ユタ・ジャズ、デンバー・ナゲッツ、アトランタ・ホークス、トロント・ラプターズ、ネッツ)で合計487試合に出場し(うち331試合に先発)、1試合平均24分間のプレーで平均8.9得点4.2リバウンド1.3アシスト1スティールという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ
  • ロケッツ
  • グリズリーズ
  • ネッツ
  • ジャズ
  • ラプターズ
  • ホークス

選手

  • DeMarre Carroll

キーワード

  • 怪我
  • 手術
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デマーレ・キャロルが右足首を手術