レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!

ロサンゼルス・レイカーズが、ロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、カイル・クーズマ、ジョシュ・ハートら4人の若手選手の2019-20シーズンの契約オプションを行使した。 この契約により、彼ら4人がレブロン・ジェームズと共にレイカーズのコアメンバーとなることが確実となった。 イングラムの来シーズンのサラリーは727万ドル(約8億円)だ。2016年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でレイカーズ入りしたイングラムは、昨シーズン、1試合平均16.1得点5.3リバウンド2.9アシストを記録している。 ボールの来シーズンのサラリーは872万ドル(約10億円)になる。2017年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でプロ入りした昨シーズン、彼は1試合平均10.2得点7.2アシスト6.9リバウンドという成績を残している。 2017-18シーズンのNBAオール・ルーキー・ファーストチームに選出されたクーズマは、昨シーズン、1試合平均16.1得点6.3リバウンド1.8アシストを記録している。 昨シーズン、ハートは1試合平均7.9得点4.2リバウンドという成績を残している。 レイカーズのレギュラーシーズン開幕戦は、現地10月18日の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦だ。

関連タグ

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!