ネッツのロディオンズ・クールッツが元恋人への暴行容疑で逮捕

ブルックリン・ネッツのロディオンズ・クールッツが、自宅アパートで元恋人に暴行した容疑で逮捕された。 ラトビア出身の21歳のクールッツは、現地9月3日に一旦釈放されたが、暴行罪で訴えられたため法廷に出廷しなければならない。彼は同10月21日に出廷する予定となっている。 警察によると、クールッツの元恋人の32歳の女性は「同6月27日に、ブルックリンにあるクールッツの自宅アパートでクールッツと口論になり、その際にクールッツに首を締められたり殴られたりした」と訴えているそうだ。 Daily Nwesによると、クールッツの弁護人は「暴行容疑を証明する写真は存在しないし、元恋人は暴行があったとされる日から2ヶ月近く経ってから通報している。しかも、2人は暴行があったとされる日の翌日から一緒にラスベガス旅行に行っている」と主張しているそうだ。 ネッツは「現在、本件に関するより多くの情報を収集している最中だ」という声明文を発表している。 2018年のNBAドラフト2巡目全体40位でネッツに指名された身長206cmのフォワードのクールッツは、昨シーズンは63試合に出場して(うち46試合に先発)、1試合平均8.5得点、3.9リバウンド、0.8アシストという成績を残した。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのロディオンズ・クールッツが元恋人への暴行容疑で逮捕