カート・ランビス氏がレイカーズのシニア・アドバイザーに就任!!

ロサンゼルス・レイカーズのマジック・ジョンソン球団社長が、カート・ランビス氏をチームのシニア・バスケットボール・アドバイザーに任命したことを発表した。ランビス氏は、球団運営やコーチングスタッフのサポートにあたるようだ。 ジョンソン球団社長は、ランビス氏の採用について以下のようにコメントしている。 「カートは、『ショータイム・レイカーズ』の一員として優勝を経験しているので、勝ち方を良く知っている。彼はレイカーズの選手として4回、そしてレイカーズのスタッフとして4回の、計8回の優勝を経験している。彼の分析力や広い見識は、我々球団の大きな財産だ。」 これまでに、ランビス氏はコーチやフロントスタッフとして合計16年間レイカーズに関わっている(1994年から2009年と、2013-14シーズン)。この間、チームは6回NBAファイナルに進出し(2000年、2001年、2002年、2004年、2008年、2009年)、4回優勝している(2000年、2001年、2002年、2009年)。その後、彼はミネソタ・ティンバーウルブズのヘッドコーチ(2009年から2011年まで)と、ニューヨーク・ニックスのアソシエイト・ヘッドコーチ(2014年から2018年まで)を務めていた。 レイカーズのルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)は、ランビス氏のアドバイザー就任について以下のように語っている。 「カートが球団に戻ってきてくれて嬉しいよ。彼の経験と知識はチームにとって非常に大きなプラスになるはずだ。彼と一緒に仕事するのを楽しみにしているよ。」 レイカーズの選手としてプレーした9シーズンで、ランビス氏は4回NBAチャンピオンに輝いている(1982年、1985年、1987年、1988年)。1988年から1993年までの間、彼はシャーロット・ホーネッツ、フェニックス・サンズ、サクラメント・キングスを転々とし、1995年にレイカーズの選手として14年間のNBAキャリアに幕を閉じた。 ランビス氏の背番号34番は、サンタクララ大の永久欠番だ。

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ
  • ニックス
  • ティンバーウルブズ
  • レイカーズ
  • サンズ
  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カート・ランビス氏がレイカーズのシニア・アドバイザーに就任!!