カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上

「SNY」のイアン・ベグリー記者とアンソニー・プッチョ記者は、カーメロ・アンソニーがロサンゼルスで行われたブルックリン・ネッツの非公式ワークアウトと練習試合に参加していたことを報じた。 アンソニーは昨季、ヒューストン・ロケッツへ移籍するも、わずか10試合に出場した後、チームのラインナップから外された。その後シカゴ・ブルズにトレードされた直後に解雇され、以降は無所属となっている。昨年11月以降、NBAでの出場機会がないアンソニーは、新シーズン開幕までにNBA復帰を目指している。 アンソニーは契約先を探すため、ロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズを含む数チームと交渉していたことを、ESPNの「First Take」のインタビューで明かした。 ベグリー記者とプッチョ記者によれば、ネッツがアンソニーと交渉したチームのうちの1つであるかは不明だという。また、ネッツがアンソニーとの契約に興味を示しているかどうかという点も不明なようだ。 10度オールスター選出され、長くアメリカ代表でも活躍していたアンソニーだが、今では所属先を見つけることすら困難となってしまっている。契約先が決まらない最大の要因として、エースとしての強いこだわりから、ベンチ起用を断固として受け入れなかったことが挙げられるだろう。 今では考えを改めたのか、「First Take」のインタビューではベンチ起用を受け入れると明言している。35歳のベテランとはいえ、まだNBAで十分通用する選手であるだけに、ベンチ起用を素直に受け入れる意思をアピールできれば、NBA復帰の可能性は高まるはずだ。 ただし、ネッツがアンソニーとの契約するのであれば、既にロスター上に15人登録されているため、誰かを解雇しなければならない。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上