マービン・バグリー3世がアメリカ代表チームへの参加を辞退!

アメリカ代表セレクトチームからアメリカ代表に昇格したばかりのマービン・バグリー3世がアメリカ代表チームへの参加を辞退したと、New York Timesのマーク・スタイン記者が報じた。バグリー3世は、来シーズンのNBAへの準備を優先するそうだ。 ルーキー・イヤーの昨シーズン、バグリー3世はサクラメント・キングスで1試合平均14.9得点、7.6リバウンドを記録した。 現在、FIBAワールドカップ2連覇中のアメリカ代表チームからは辞退者が続出している。2018年のアメリカ代表ミニキャンプに参加した35名のうち、まだ候補に名前が残っているのは僅か5人だけだ。 FIBAワールドカップは中国で現地8月31日に開幕し、同9月15日に閉幕する。FIBAワールドカップ終了後からNBAのレギュラーシーズンが開幕するまでは5週間しか日にちが空いていない。

関連タグ

選手

  • マービン バグリー三世

キーワード

  • ニュース全般
  • FIBAワールドカップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マービン・バグリー3世がアメリカ代表チームへの参加を辞退!