トム・シボドーHCはジミー・バトラーを説得できず!

ミネソタ・ティンバーウルブズにトレードを要求しているジミー・バトラーは、先日トム・シボドー球団社長兼HC(ヘッドコーチ)とミーティングをしたのだが、それでも彼の気持ちが変わることはなかった。 今週の月曜日、シボドーHCが直接バトラーの説得にあたったが、球団を出たいというバトラーの意志を変えることはできなかったと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Athleticのジョン・クローツィンスキー記者が報じている。彼は、今シーズン開幕までに別のチームに移籍したいと主張しているようだ。 もしバトラーが断固としてトレードを要求し続けるならば、オーナーのグレン・タイラー氏は無理に彼を受け入れようとはしないだろう。ここ数日の間で、タイラー氏が「一刻も早くバトラーをトレードしろ」と 球団のフロントに伝えたというニュースが既に飛び交っているのだ。ティンバーウルブズはオールスター・ビッグマンのカール・アンソニー・タウンズと5年間の『スーパーMAX契約』で契約延長をしたばかりだが、この動きとバトラー放出の噂は密接に関係していると思われる。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • 移籍・トレード
  • エイドリアン・ウォジナロウスキー記者
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トム・シボドーHCはジミー・バトラーを説得できず!