フリーエージェント情報:インディアナ・ペイサーズがジャカール・サンプソンとの1年契約に合意

インディアナ・ペイサーズがジャカール・サンプソンとの1年契約に合意したようだと、The Athleticのシャムス・シャラニア記者が報じた。契約金額は最低保障額になると見られている。 スラム誌のニュースサイトは、サンプソンのNBAキャリアについて以下のように説明している。 「サンプソンは、これまでにNBAで173試合プレーしているが、そのほとんどがプロ入り2年目までに出場した試合だ。彼は、フィラデルフィア・76ersが掲げた『The Process』の一翼を担う存在として2014-15シーズンから2015-16シーズンにかけて121試合に出場したが、2015-16シーズンの途中にデンバー・ナゲッツにトレードされた。2016-17シーズンをGリーグでプレーしたサンプソンは、2017-18シーズンにサクラメント・キングスの一員としてNBAに戻り、昨シーズンはシカゴ・ブルズでプレーした」 昨シーズン、サンプソンはブルズで4試合に出場し、1試合平均20得点、8リバウンド、1アシストを記録している。 サンプソンの加入により、ペイサーズのロスターは18人になった。トレーニング・キャンプのロスターに入れるのは最大で20人だ。

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ

選手

  • ジャカール サンプソン

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. フリーエージェント情報:インディアナ・ペイサーズがジャカール・サンプソンとの1年契約に合意