フリーエージェント情報:チェイク・ディアロがフェニックス・サンズと正式契約

今オフにフリーエージェントになっていたフォワード&センターのチェイク・ディアロが、フェニックス・サンズと正式に複数年契約を結んだ。 22歳のディアロは、NBAデビューから3シーズンをニューオリンズ・ペリカンズ一筋でプレーしてきた。昨シーズン、彼は1試合平均14分間のプレーで平均6得点、5.2リバウンド、フィールドゴール成功率62%を記録した。彼は特に2018-19シーズンのオールスター休暇以降に1試合平均8.9得点、7.6リバウンド、フィールドゴール成功率63.6%、フリースロー成功率84%と成績を伸ばしており、23試合でダブルダブルを達成している。 現地2月22日のインディアナ・ペイサーズ戦で、彼は16得点、18リバウンド(キャリアハイ)というキャリアベストの活躍を見せた。 カンザス大出身のディアロは、2016年のNBAドラフト2巡目全体33位でロサンゼルス・クリッパーズに指名された後、ドラフト当日のトレードでペリカンズに移籍した。彼はペリカンズで通算133試合のレギュラーシーズン・ゲームに出場し、プレイオフで7試合プレーしている。(ペリカンズは、2018年にウェスタン・カンファレンス・セミファイナルまで勝ち進んでいる。) マリ共和国で生まれたディアロは、13歳でバスケットボールを始め、15歳の時にアメリカに移り住んだ(2012年)。彼はニューヨークの高校に入学し、ニューヨーク・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを2回、マクドナルド・オール・アメリカン・ゲーム2015のMVP、ジョーダン・クラシック2015のMVPといった数々の栄誉を勝ち取っている。 彼はサンズで背番号14番を着用する。

関連タグ

チーム

  • サンズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. フリーエージェント情報:チェイク・ディアロがフェニックス・サンズと正式契約