サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ

シカゴ・ブルズのフォワードのサディアス・ヤングが、中国で開催されるFIBAワールドカップに出場するアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに招待されたようだと、The Athleticのシャムス・シャラニア記者が報じた。 今オフにフリーエージェントとしてブルズと契約したヤングは、NBAキャリア12年目の昨シーズンはインディアナ・ペイサーズでプレーし、1試合平均12.6得点、6.5リバウンドを記録している。 当初、8月にラスベガスで開催されるアメリカ代表チームのトレーニングキャンプには20名の選手が招待されていたが、個人的な理由や「来シーズンに向けた準備に集中したい」といった理由により、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)、エリック・ゴードン(ロケッツ)、CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、トバイアス・ハリス(フィラデルフィア・76ers)、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)、ザイオン・ウィリアムソン(ニューオリンズ・ペリカンズ)といった多くの選手が続々と代表への参加辞退を表明している。 FIBAワールドカップは、現地8月31日から9月15日にかけて中国で開催される。同大会で5回優勝しているアメリカ代表は、現在2連覇中だ。

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • Thaddeus Young

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ