ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに3年1億1100万ドル(約120億円)というマックス契約での延長契約を提示するようだ。 2018-19シーズンにキャリアベストの活躍を見せたビールは、現地7月26日から10月21日の間に延長契約にサインする権利を持っている。この延長契約は、2年以内(2021-22シーズン)に有効になる。 ウォジナロウスキー記者によると、ビールは2019-20シーズンにオールNBAチームに選出されれば、来年に最高で5年2億5400万ドル(約280億円)のスーパーMAX契約で延長契約を結ぶことが可能になる。また、たとえスーパーMAX契約でなくとも、彼は来年には4年1億5500万ドル(約165億円)のマックス契約で延長可能になる。 昨シーズン、ビールは1試合平均25.6得点(キャリアベスト)、5.5リバウンド、5アシストを記録した。また、彼は7年のNBAキャリア4度プレイオフに進出し、プレイオフでの40試合で平均22.7得点という成績を残している。 ESPNのブライアン・ウィンドホースト記者によると、今夏に第2子の出産を控えている26歳のビールは、FIBAワールドカップに出場するアメリカ代表チームへの参加を辞退することを決心したそうだ。

関連タグ

選手

  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!