今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜

2016年7月21日、ニューオリンズ・ペリカンズがソロモン・ヒルと4年48百万ドル(1ドル110円計算でおよそ52億円)で契約した。ヒルは2016年のプレーオフでレギュラーシーズンを大幅に上回るスタッツを挙げて周囲を驚かせたが、インディアナ・ペイサーズがルーキースケールの4年目オプションを破棄したため、フリーエージェントとなっていた。他チームに見限られた若手にこれだけの額の契約を与えることは前代未聞だった。しかし、この年はサラリーキャップが大幅に増えたため、フリーエージェントの相場が急騰していたのだ。ヒルの他にも不相応、もしくは現在から振り返ると大失敗に終わった契約が大量に発生したのが2016年だった。代表的な契約は下記の通り。 -ニコラス・バトゥム 5年120百万円(132億円) -チャンドラー・パーソンズ 4年94百万円(103億円) -ジョアキム・ノア、ルオール・デン、ビスマック・ビヨンボ 4年72百万円(79億円) -エバン・ターナー 4年70百万円(77億円) -イアン・マヒンミ、ティモフェイ・モズコフ 4年64百万円(70億円) -マイルズ・プラムリー 4年52百万円(57億円) 5年契約のバトゥムと、すでにバイアウト済みの契約以外は今シーズンで満了となるため、来夏にキャップを空けたいチームが彼らの契約を引き取る動きに出ている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜