アンソニー・デイビスがFIBAワールドカップへの出場を辞退へ

今オフにニューオリンズ・ペリカンズからロサンゼルス・レイカーズに移籍したアンソニー・デイビスが、今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップへの出場を辞退するようだ。 Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者によると、デイビスは「今オフの間は、来シーズンに向けて万全の準備を整えるための期間にしたい」と考えているらしく、8月にラスベガスで開催されるアメリカ代表チームのトレーニング・キャンプとFIBAワールドカップへの参加は取りやめるそうだ。 ペリカンズでプレーしたキャリア通算7シーズンで、デイビスは1試合平均23.7得点、10.5リバウンド、2.4ブロックという成績を残しているほか、プロ入り直前に開催された2012年のロンドン・オリンピックでは金メダルを獲得している。 デイビスは、オール・NBA・ファーストチームに3度選出されているほか、NBAオールスター・ゲームには6度も出場している。 ヘインズ記者によると、デイビスがFIBAワールドカップを辞退するという情報は、デイビスのエージェントを務めるクラッチ・スポーツのリッチ・ポール氏も認めているそうだ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  • FIBAワールドカップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスがFIBAワールドカップへの出場を辞退へ