サマーリーグ日本人情報 〜渡邊スタメン復帰、メンフィスはクリーブランドに快勝〜

現地時間7月3日、ソルトレイクシティー・サマーリーグの三日目が行われ、メンフィス・グリズリーズがクリーブランド・キャバリアーズと対戦した。グリズリーズは前日のサンアントニオ・スパーズ戦を主力の休養にあてていたが、この試合ではスターティングラインナップが戦列に復帰した。試合の直前にトレードでフェニックス・サンズにトレードされたジェヴォン・カーターの代わりに2017年からユーロでプレーしているパリス・リーがスターティング・ポイントガードに昇格。その他は初日と同じジョン・コンチャー、ジュリアン・ウォッシュバーン、アイバン・ラブ、そして渡邊雄太という先発だった。 渡邊雄太は強烈なアリウープを含むチーム最初の6得点を挙げたが、その後はシュートに苦戦、12点、9リバウンドで試合を終えた。試合終了間際に足首を痛めてベンチに下がったが、試合後の報道によればごく軽傷で今後に影響はないということだ。序盤のアリウープの他にもバックドアカットからダンクを叩き込むなど、サマーリーグレベルでは地力上位であることは示した。しかし、スリーポイントは0/2と不発。ラスベガス・サマーリーグでレンジを見せることができるだろうか。なお、試合は81対68でメンフィスがクリーブランドに勝利している。

関連タグ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAサマーリーグ2019
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サマーリーグ日本人情報 〜渡邊スタメン復帰、メンフィスはクリーブランドに快勝〜