フリーエージェント情報:ディアンジェロ・ラッセルがウォリアーズへ!!

昨シーズンに大躍進を遂げ、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルにまで進出したデンバー・ナゲッツは、チームの将来を担う若手中心選手をすでに見極めているようだ。 The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ナゲッツとジャマール・マレーは5年1億7000万ドル(約187億円)の延長契約を結ぶことで合意に至ったそうだ。2016年のNBAドラフト1巡目全体7位指名でナゲッツに入団したマレーは、昨シーズンは1試合平均の得点(18.2得点)、リバウンド(4.2リバウンド)、アシスト(4.8アシスト)でキャリアハイの数字を記録している。 今後、22歳のマレーは、24歳のニコラ・ヨキッチとゲイリー・ハリスと共にナゲッツのコア・メンバーとしてチームを引っ張ることとなる。 昨シーズン、2013年以来のプレイオフ進出を果たしたナゲッツは、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第7戦で惜しくもポートランド・トレイルブレイザーズに敗れた。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Jamal Murray

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. フリーエージェント情報:ディアンジェロ・ラッセルがウォリアーズへ!!