ジャズがボヤン・ボグダノビッチに魅力的なオファーを提示か?!

メンフィス・グリズリーズからマイク・コンリーを獲得することが既に決まっているユタ・ジャズが、先発級の選手を更に追加する準備をしているようだ。 The Athleticのトニー・ジョーンズ記者とシャムス・シャラニア記者によると、ジャズは今オフにインディアナ・ペイサーズから完全フリーエージェントになったボヤン・ボグダノビッチに“かなり魅力的な”オファーを提示するようだ。 昨シーズン、ボグダノビッチは1試合平均18得点、4.1リバウンド、2アシスト、フィールドゴール成功率49.7%、3ポイントシュート成功率42.5%という、キャリア最高とも言えるシーズンを送っている。 もしボグダノビッチがジャズに加入すると、2年連続最優秀守備選手賞受賞のルディ・ゴベア、ライジング・スターのドノバン・ミッチェル、オーストラリア代表のジョー・イングルズ、ゲームメイクも得点もできるコンリーという、リーグ・トップクラスの先発ラインナップが完成する。昨シーズンまで先発パワーフォワードを務めていたデリック・フェイバーズもまだジャズの契約下にあるが、彼の来シーズンの契約は完全には保証されていない。 ジャズの番記者のジョーンズ記者は、ジャズのボグダノビッチ獲得交渉について「情報筋によると、現地6月30日にフリーエージェント交渉が解禁され次第、ジャズは非常に魅力的なオファーをボグダノビッチ側に提示するようだ」とツイートしている。

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Bogdan Bogdanovic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズがボヤン・ボグダノビッチに魅力的なオファーを提示か?!