カワイ・レナード「俺はジーニーとマジックとしか話さない」

Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者によると、現地6月30日の夜にフリーエージェント交渉が解禁された後、カワイ・レナードはロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズと面談するようだ。 そんなレナードについて、興味深いリポートが入った。 ESPNのステフィン・A・スミス氏によると、レナードは、交渉の場に出席するのはオーナーのジーニー・バス氏と、元球団社長のマジック・ジョンソン氏に限定してほしいと、チーム側に要請したそうだ。 スミス氏のリポートは以下の通り。 「情報筋によると、近日中にレイカーズと面談予定のカワイ・レナードが、交渉の場に出席するのはオーナーのジーニー・バス氏と、元球団社長のマジック・ジョンソン氏に限定してほしいと、チーム側に要請したそうだ。 レナードは、トロント・ラプターズとの最終年の契約をオプトアウトして完全フリーエージェントになっている」 しかしESPNのラモーナ・シェルバーン記者は、NBAのルール上、ジョンソン氏がレイカーズの交渉に参加することは不可能だと指摘している。 「マジック・ジョンソン氏は、ロサンゼルス・レイカーズのフリーエージェント交渉のためなら何でもすると言っているが、もうチームの人間ではない彼が公式なフリーエージェント交渉の場に同席することはNBAのルール上認められていない。ジョンソン氏は、オーナーのジーニー・バス氏からはまだ交渉参加の依頼は受けていないと話している」

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • レイカーズ
  • ラプターズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カワイ・レナード「俺はジーニーとマジックとしか話さない」