ニックスがデマーカス・カズンズの獲得を検討か?!

New York Timesのマーク・スタイン記者によると、ニューヨーク・ニックスは、今夏のフリーエージェント市場でケビン・デュラントの獲得に失敗した場合、プランBとしてデマーカス・カズンズの獲得を狙う可能性があるようだ。 長年ニックスを取材しているスタイン記者は、ゴールデンステイト・ウォリアーズからフリーエージェントになるカズンズに対してニックスが提示するのは、おそらく1年契約になるだろうとリポートしている。 ウォリアーズ移籍初年度となった今シーズン、カズンズはプレーしたのはレギュラーシーズンの30試合と、ポストシーズン(プレイオフとNBAファイナル)の8試合だけだった。2017-18シーズンに負ったアキレス腱断裂の大怪我から見事に復帰したカズンズだったが、彼のパフォーマンスはまだ万全とは言えなかった。しかも、彼はプレイオフ・ファーストラウンドで大腿四頭筋を断裂する怪我も負っている。 その後、カズンズはトロント・ラプターズとのNBAファイナルで復帰し、第2戦でダブル・ダブルの活躍も見せたが、チームメイトと息が合わずにターンオーバーを連発したため、ベンチに下げられる一幕もあった。 今年のNBAドラフト1巡目全体3位でデューク大のRJ・バレットを獲得したニックスは、今オフの間に数名の大物フリーエージェント選手も加えて、再建の足がかりにしようと考えている。 ニックスは、2012-13シーズンを最後にプレイオフから遠ざかっている。

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスがデマーカス・カズンズの獲得を検討か?!