ジャズのフォーティス・カチカリスACがグラン・カナリアのヘッドコーチに

昨シーズンはユタ・ジャズでアシスタントコーチをしていたフォーティス・カチカリス氏が、スペインの強豪ヘルバライフ・グラン・カナリアのヘッドコーチに就任することが、Deseret Newsのエリック・ウッドヤード記事のリポートにより明らかになった。 ジャズでは、長年クイン・スナイダーHC(ヘッドコーチ)の下でアシスタントコーチを務めたアントニオ・ラング氏がクリーブランド・キャバリアーズのアシスタントコーチになったばかりだ。 カチカリス氏は、グラン・カナリアと2年契約を結んだそうだ。 ジャズのスナイダーHCは「昨シーズン、フォーティス・カチカリス氏がコーチングスタッフに入ってくれたことは、我々にとって非常に大きなプラスとなった。彼の貢献に感謝したい。彼はヨーロッパで豊富な実績を持つ人物なので、スペインリーグに戻ってヘッドコーチをすることは彼にとって素晴らしい機会だ。これが、彼にとって難しい決断だったことを私は知っている。彼の今後の成功を心から祈っている。バスケットボールは国際化の一途をたどっている。我々は、今後も海外のコーチから多くを学ぶ機会を模索するだろう」とコメントしている。 カチカリス氏は、NBA史上初のギリシャ人アシスタントコーチだった。ジャズでアシスタントコーチをする以前に、彼はスペイン・リーグ(リーガACB)のイベロスター・テネリフェのヘッドコーチや、ギリシャ代表のヘッドコーチ(2014年から2016年まで)を務めている。

関連タグ

チーム

  • ジャズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズのフォーティス・カチカリスACがグラン・カナリアのヘッドコーチに