レブロン・ジェームズが背番号23番をアンソニー・デイビスに譲渡か?!

2019-20シーズンのレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)は、昨シーズンとは違う背番号のユニフォームを着用するようだ。Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者は、ジェームズが、チームに入団予定のアンソニー・デイビスに背番号23番を譲る決心をしたと報じている。 現地6月15日に合意に至ったトレードによりレイカーズに移籍する予定のデイビスは、ニューオリンズ・ペリカンズの背番号23番を着て7年間プレーしてきた。彼は、ケンタッキー大時代にも背番号23番を着用している。 しかし、ジェームズは決まった背番号を着続けてきた訳ではない。彼は、マイアミ・ヒート時代の4シーズンは背番号6番を着用していた。 レイカーズには永久欠番の背番号が11あるが、6番はまだ永久欠番になっていない。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis
  • LeBron James

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズが背番号23番をアンソニー・デイビスに譲渡か?!