有名NBAライターがクリッパーズのフロント入り!!

ロサンゼルス・クリッパーズが、リー・ジェンキンス氏をリサーチ&アイデンティティー部門の取締役に任命した。11年もの間、Sports Illustrated誌でリードNBAライターを務めたジェンキンス氏は、スポーツライターとして優れた経歴を持ち、最も尊敬された人物の1人だ。 この度ジェンキンス氏が就任した『リサーチ&アイデンティティー』という部門は、全NBAチームの中でクリッパーズが初めて設置した部署だ。ジェンキンス氏は、過去に培った強力なリポート能力と独特なインタビュー能力を駆使して、球団のスカウティング部門の基盤作りに貢献し、クリッパーズの経験値を高める手助けする。 クリッパーズのローレンス・フランク球団社長は、「リーは、主要なNBAのトップ選手を含む数多くの優秀なアスリート達のことを長年調査してきた。彼の才能や知識や信頼性が、我々が以前から使っていた選手評価システムと融合することで、選手の個性にスポットライトを当てることができると期待している。彼はNBAでも随一のストーリーテラーだ。彼をチームに迎え入れることは、オーナーのスティーブ・バルマー氏が掲げる『革新的で最上級の組織を作る』というテーマを反映している」とコメントしている。 世界で最も有名なスポーツ誌の1つであるSports Illustrated誌で、ジェンキンス氏は70回以上もカバーストーリーを書き上げてきた。2017年、彼はジム・マレー記念基金の最優秀ジャーナリスト賞に選ばれ、スポーツライターの栄誉であるデッドライン・クラブ賞も受賞した他、今年のベスト・アメリカン・スポーツ・ライティングにもフィーチャーされている。彼は、Orange County Registerでライターとしての仕事を始め、New York Timesで4年のキャリアを積んだ後、2007年にSports Illustrated誌のライターに加わった。 ジェンキンス氏は、クリッパーズで働くことについて以下のようなコメントを発表している。 「これまでのキャリアを通じて、私は勝っているチームの記事を書き続けてきた。彼らが辿ってきた道のりを出発点までさかのぼれば、彼らが成功したのが必然であったことが分かってくる。クリッパーズは、スティーブ・バルマー、ローレンス・フランク、ドック・リバース、そしてジェリー・ウェストらと共にロサンゼルスに本拠地を置くチームだ。彼らは選手達に最上級の環境を作ろうとしている。ライターとして、私は様々な視点からチームに疑問を投げかけ、様々な手段で情報をかき集めるつもりだ。私はそういった過程をクリッパーズに持ち込み、選手の評価や分析に役立てたいと思っている。このチームは偉大なスポーツ・ストーリーを作り上げるだけの要素を兼ね備えている。私は、このチームに貢献できることに興奮している。」 カリフォルニア州サンディエゴ出身のジェンキンス氏は、ヴァンダービルト大を卒業している。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 有名NBAライターがクリッパーズのフロント入り!!