ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントが、来シーズンに残された契約の3150万ドル(約35億円)のプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントになったと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 ウォジナロウスキー記者によると、現在ニューヨークにいるデュラントと彼のエージェントのリック・クレイマン氏は、これから様々なフリーエージェントの可能性を探るそうだが、彼らの方向性はまだ明らかにされていない。 The Mercury Newsのインタビューに答えたウォリアーズのボブ・マイヤーズGM(ゼネラルマネージャー)は、デュラントと面談する予定があることを明かしている。ウォリアーズは、「大きな看板を作るとか、そういった勧誘作戦はしてほしくない」というデュラントの意向を汲んで、特に大掛かりな“デュラント引き止め作戦”はしない予定だ。 昨シーズン、デュラントは1試合平均26得点、6.4リバウンド、5.9アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに