ラプターズは優勝メンバーのまま来シーズンを迎えられるか?

球団史上初のNBAチャンピオンに輝いたトロント・ラプターズのマサイ・ウジリGM(ゼネラルマネージャー)が、来シーズンのチーム作りと今夏のフリーエージェントについて語った。 ファイナルMVPに輝いたカワイ・レナードは、来シーズンの契約をオプトアウトして完全フリーエージェントになることが確実視されている。そのほかにも、ラプターズはダニー・グリーン(完全フリーエージェント)やマルク・ガソル(プレイヤーオプション)らとの契約についても考えなければならない。 トロントで記者会見を開いたウジリGMは、レナードとの再契約が今オフのラプターズの最優先事項だと強調したが、そのほかの優勝メンバーも全員キープしたまま来シーズンを迎えたいという意向を明らかにした。ウジリGMは既にグリーンとガソルに「カワイが“最初のドミノ(最優先事項)”だ」と伝えており、彼らもそれを了承しているそうだ。また、ウジリGMは今夏の間にパスカル・シアカムの契約延長の話もまとめたいと考えているようだ。 さらにウジリGMは、今オフにビンス・カーターと契約する可能性について「まずはカワイの契約に専念させてくれ。そのほかの契約は後回しだ。カーターはラプターズで長い歴史を持っている。彼がこのチームで引退する可能性は十分にある。それは間違いない」とコメントした。NBA入りした1998年から2004年までの6シーズン半に渡ってラプターズでプレーした経験を持つカーターは、来シーズンを最後に20シーズンにおよぶ現役生活にピリオドを打つことを発表している。 八村塁が入団したワシントン・ウィザーズが、ウジリGMをゼネラルマネージャー兼球団社長として引き抜こうとしているが、彼はラプターズを去る気はないようだ。 「私は永遠にトロントにいるよ。私はここが好きなんだ。私の家族もここを気に入っている。私の妻が気に入っているというのは、非常に重要な要素だ。私の子供たちはカナダ国籍を持っている。私は、ここで何度も優勝を味わいたいと願っている」

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Marc Gasol
  • Danny Green
  • Kawhi Leonard

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズは優勝メンバーのまま来シーズンを迎えられるか?