ロケッツのアシスタントコーチが引退を決意!!

今オフ、ヒューストン・ロケッツは数名の主要選手を放出したが、更にコーチーングスタッフの1人をも失うことになるようだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者のリポートによると、ロケッツのジェフ・バズデリックAC(アシスタントコーチ)が2018-19シーズン開幕を前に引退することを決意したようだ。ウォジナロウスキー記者は、自身のツイッターで以下のように報じている。 「ヒューストン・ロケッツのディフェンスを再構築した立役者でもあるジェフ・バズデリックACが引退することを決意したようだ。65歳のバズデリック氏は、過去にNBAのデンバー・ナゲッツでヘッドコーチを務めた他、NCAAのコロラド大、空軍士官学校、ウェイクフォレスト大などでもヘッドコーチをした経験がある。」 バズデリック氏は2016年からロケッツのコーチに就任していた。彼は、1988年にワシントン・ブレッツのアシスタントコーチに就任してNBAコーチとしてのキャリアをスタートさせ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、ナゲッツ、メンフィス・グリズリーズで様々な役職を経験してきた。 また、バズデリック氏は、NCAAのメリーランド・ボルチモア・カウンティー大、コロラド大、空軍士官学校、ウェイクフォレスト大でヘッドコーチをした合計11シーズンで162勝181敗という成績を残している。彼は、陸軍士官学校のヘッドコーチをしていた2006年に1度だけNCAAトーナメントに進出したが、1回戦で母校のイリノイ大に敗れている。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • 引退
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのアシスタントコーチが引退を決意!!