マーケティング会社がザイオン・ウィリアムソンを提訴

NBAドラフト直前に、デューク大のスター選手だったザイオン・ウィリアムソンに2度目の裁判沙汰が持ち上がった。 Prime Sports Marketing LLCとジーナ・フォード社長は、契約違反の罪でウィリアムソンと彼のエージェントを提訴した。 訴状には幾つかの違反について言及されているが、その中には、Creative Artists Agency LLCがPrime Sportsとウィリアムソンとの契約を妨害したことも指摘されている。Prime Sportsは、ウィリアムソンとCAAおよびCAAの社員による損害が1億ドル(約110億円)にのぼると主張している。 ウィリアムソンは、4月にPrime Sportsと契約したが、5月にCAAと5年契約を結んだことを受け、ノースカロライナの裁判所にPrime Sportsとの契約の取り消しを求める訴状を提出していた。 Prime Sportsの訴状は、ウィリアムソンが1位指名されたNBAドラフトの前日に提出された。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • ザイオン・ウィリアムソン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーケティング会社がザイオン・ウィリアムソンを提訴