ホークスがドラフト4位指名にトレードアップ!!

アトランタ・ホークスが、NBAドラフト2019の直前に積極的に動いた。 ホークスが、アンソニー・デイビス放出を受けて指名権の調整を図っているニューオリンズ・ペリカンズから、今年のドラフト4位指名権を獲得するようだ。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ホークスは4位指名権の見返りとして、今年のドラフト8位、17位、35位の3つの指名権に加え、かなりプロテクトされた2020年の1巡目指名権をペリカンズに渡すことに合意したそうだ。 さらに、指名権の交換に加えてベテラン・ガードのソロモン・ヒルもホークスにトレードされる見込みだ。 今年のNBAドラフトで6つの指名権を持っていたホークスは、この24時間の間に3つのトレードに踏み切った。彼らは、このトレードの前にドラフト44位をマイアミ・ヒートに、そして41位をゴールデンステイト・ウォリアーズにトレードしている。ホークスは、さらにドラフト10位をトレードする可能性もある。 ウォジナロウスキー記者によると、ホークスはドラフト4位でバージニア大のディアンドレ・ハンターを指名するつもりのようだ。

関連タグ

チーム

  • ホークス

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAドラフト
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスがドラフト4位指名にトレードアップ!!