今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜

1993年6月20日、シカゴ・ブルズ対フェニックス・サンズのファイナル第6戦を99対98で勝利、ラリー・オブライエン・トロフィーを手に入れた。この優勝でブルズはスリーピートを達成、3年連続の優勝は60年代のボストン・セルティックス以来のことだった。この試合、第4クオーターに苦しんだシカゴは二桁あったリードを溶かすと、逆に4点を追う展開に。まずはマイケル・ジョーダンがレイアップを決め2点差に迫ると、続くフェニックスのオフェンスではダン・マーリーのスリーポイントが外れる。シカゴ・ブルズ最後のオフェンス、フェニックスのダニー・エインジがこの日不調のホーレス・グラントにファウルしようと寄った瞬間、グラントがフリーのジョン・パクソンにパス。残り3.9秒で放ったパクソンのスリーがネットを揺らし、ブルズが逆転に成功した。この日5本全てのショットを外していたグラントだったが、このアシストに加えケビン・ジョンソンのラストショットもブロック、要所で輝いた。 このシリーズ、神様ジョーダンが平均41.0点、8.5リバウンド、6.3アシストを記録、3年連続となるファイナルMVPを獲得した。三度のファイナルMVPはマジック・ジョンソン以来史上二人目の快挙だった。その後一度引退してMLBに挑戦したジョーダンだったが、1994-95シーズンに復帰すると、翌1995-96シーズンから再びスリーピートを達成。そしてその全てのシーズンでファイナルMVPを獲得し、通算6度のファイナルMVP受賞という前人未到の記録を打ち立てた。

関連タグ

チーム

  • ブルズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜