ジミー・バトラーが、今後についてチームと話し合い!

昨シーズン、ミネソタ・ティンバーウルブズは2004年以来のプレーオフ進出を達成したが、その立役者の1人であるジミー・バトラーが将来的にチームに残り続ける確証は無い。 The Athleticのシャムス・シャラニア記者とジョン・クローツィンスキー記者によると、ジミー・バトラーは『今後もずっとティンバーウルブズに残り続けるかどうか』について真剣に考え始めたようで、近々トム・シボドーHC(ヘッドコーチ)とスコット・レイデンGM(ゼネラルマネージャー)とチームの今後について話し合いの場を持つとのことだ。 2017年のオフ、ティンバーウルブズは、クリス・ダン、ザック・ラビーン、ラウリー・マルッカネンらをシカゴ・ブルズにトレードし、その見返りとしてバトラーを獲得した。彼は若手選手揃いのティバーウルブズを牽引して47勝35敗という好成績を残し、自身も4年連続のNBAオールスター出場を果たした。昨シーズン、彼は1試合平均22.2得点5.3リバウンド4.9アシスト2スティールを記録し、ALL NBAサード・チームとALL NBAディフェンシブ・セカンド・チームに選出されている。 だが、バトラーの現行の契約は今シーズン限りで終わるため(2019-20シーズンの契約はプレーヤーオプション)、彼の今後の去就に注目が集まっている。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジミー・バトラーが、今後についてチームと話し合い!