ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件

トロント・ラプターズの優勝パレードの会場で発生した発砲事件により4名が負傷し、2名が逮捕された。 銃声と同時に、シティー・ホール・スクエアから何万人ものラプターズ・ファンが雪崩のように逃げ出してきた。この日、トロントのダウンタウンには約150万人のファンが詰め掛けていたため、各地で警戒が強められていた矢先の出来事だった。 トロント警察のマーク・ソーンダース署長によると、発砲により4名が負傷したが、いずれも命に別状はないとのことだ。そのほかの負傷者は発砲現場から逃げ出す際に怪我をした模様だと、ソーンダース署長はコメントしている。警察は、さらなる捜査を進めるため、目撃者の協力や現場の様子を収めたビデオ映像の提供を呼びかけている。ソーンダース署長は、会見で「我々は銃刀法違反により2名を逮捕した。しかし、これは捜査の序章に過ぎない」と話している。 トロント警察のスポークスマンのアリソン・スパークス氏によると、今回の事件とテロとの関連については調査中とのことだ。 発砲事件が起こった際、メイン会場ではラプターズのオーナーがスピーチをしている最中で、ステージ上にはファイナルMVPのカワイ・レナードをはじめとするラプターズの選手たちや、トロント市長のジョン・トーリ氏、カナダのジャスティン・トラドー首相らが立っていた。銃声と共にスピーチは一旦中断され、司会進行を務めていたスポーツキャスターのマット・デブリン氏が「皆さん落ち着いてください。落ち着くことが重要です。緊急事態が起きているようです」とアナウンスして混乱を鎮めた。その間も登壇者は全員ステージ上に残り、しばらくするとスピーチは再開された。

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件