今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜

1995年の6月14日、ヒューストン・ロケッツがオーランド・マジックに113対101で勝利、6位シードからの優勝というNBA史上初の快挙を成し遂げた。実はこの試合でヒューストンは、さらに2つの史上初を達成している。 1つは、ファースト・ラウンドのユタ・ジャズ、カンファレンス・セミファイナルのフェニックス・サンズ、カンファレンス・ファイナルのサンアントニオ・スパーズ、そしてファイナルのオーランドと、全ての対戦相手がシーズン50勝以上を挙げていたことだ。シーズン50勝以上は強豪の証だが、そんな強豪チームを4シリーズ連続で倒しての優勝は史上初のことだった。 もう1つは、ファイナルでの1試合におけるスリーポイント成功数の更新だ。こちらの記録は対戦相手のオーランドと共に達成している。オーランドが14本、ヒューストンが11本を決め、1試合25本のスリーポイントを成功させた。今でこそ二桁本数のスリーポイント成功もよく見る光景だが、この時代はマレで、両チーム共に二桁本数のスリーポイントを沈めたのは衝撃的だった。ちなみにこの試合では、オーランドのアンファニー・ハーダウェイとブライアン・ショウが5本、ヒューストンのロバート・オーリーとマリオ・エリーが4本のスリーポイントを沈めている。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ
  • マジック

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜