ゴラン・ドラギッチがオプトイン

情報筋によると、マイアミ・ヒートのゴラン・ドラギッチが、現契約の最終年にあたる2019-20シーズンの1920万ドル(約21億円)のプレイヤーオプションを行使してチームに残留することを決めたそうだ。 ドラギッチはこの決断に数週間を要したと、情報筋は語っている。まだ公式な発表はされていないため、AP通信にこの情報を話した人物の名前は伏せられている。 昨シーズン、怪我の影響で36試合にしか出場できなかったドラギッチは、1試合平均13.7得点、4.8アシストを記録した。彼は、ヒート、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツでプレーした11年間のキャリアで、毎年ほぼ同じ成績を残している。オプション行使に関する期限は今月末だが、もしプレイヤー・オプションを行使してヒートに残留することになれば、ドラギッチはトレードの対象にもなり得るだろう。2018年のオールスターに選出されているドラギッチは、先月33歳を迎えた。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Goran Dragic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ゴラン・ドラギッチがオプトイン