ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意

ゴールデンステイト・ウォリアーズが、NBAファイナル第6戦に来場するファン全員に配るギブアウェイとして、ケビン・デュラントとオークランドの街を讃える黄色いタオルを用意した。 タオルには、1行目に「FOR OAK」、2行目に「LAND」と書かれており、つなげると『FOR OAKLAND』になっている。また、これらの文字のうちKとDが白文字になっており、それがデュラントのイニシャルの『KD』を表している。 ウォリアーズは、オークランドのオラクル・アリーナを本拠地として47年間で2070試合し、ここ最近は343試合連続で全席売り切れを記録していたが、この試合を最後にアリーナを移転することが決まっている。彼らは、来シーズンから試合会場と練習場をサンフランシスコのチェイス・センターに変更する。 オラクル・アリーナでの最初の試合は、1966年11月29日(現地時間)のシカゴ・ブルズ戦だった。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意