スターリング・ブラウンの逮捕現場にいたミルウォーキーの警察官が解雇処分に

ミルウォーキー・バックスのスターリング・ブラウンが地元警察に逮捕された件で、逮捕現場にいたミルウォーキー警察の警察官が解雇処分になったと発表された。この警察官は、スタンガンを使って逮捕されたブラウンの姿を真似して自身のSNSに投稿していた。 ミルウォーキー警察のアルフォンソ・モラレス署長は、警察官のエリック・アンドラーデ氏が解雇されたのは、ブラウンの逮捕に関わったからではなく、その後のSNSの投稿が原因であると説明している。 ブラウンは、自分が黒人であるという理由だけで逮捕を宣告され、逮捕の際に過度な武力行使(スタンガンの使用)があったとして、ミルウォーキー警察を訴えている。ブラウンは、ポケットから手を出すようにという警察官の指示に従わなかったために複数の警察官によって取り押さえられたのだが、今回解雇処分になったアンドラーデ氏は逮捕現場にはいたがブラウンの取り押さえには関与していなかった。だが、アンドラーデ氏は、後に自身のフェイスブックで逮捕当時のブラウンの様子を投稿したのだ。その投稿内容には、差別的な内容も含まれていた。 モラレス署長は、アンドラーデ氏の投稿内容はミルウォーキー警察のソーシャルメディア規則に反するものだと説明している。 今回のブラウンへの逮捕強要に関わったミルォーキー警察の警察官11名が懲戒または再教育の処罰を受けているが、この11名の中にアンドラーデ氏は含まれていなかった。 モラレス署長は、部下による過度な武力行使があったことをブラウンに謝罪している。2年目のガード選手のブラウンは、何の罪にも問われていない。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Sterling Brown

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スターリング・ブラウンの逮捕現場にいたミルウォーキーの警察官が解雇処分に