FAの噂:ニックスはケビン・デュラントとカワイ・レナードを獲得できるのか?

現在、初優勝を狙うトロント・ラプターズと3連覇を狙うゴールデンステート・ウォリアーズが白熱したNBAファイナルズを繰り広げる中、この両チームのオールスター選手が来期からニューヨーク・ニックスでタッグを組む可能性があると報道されている。 Fox Sportsのクリス・カーター氏は、ラプターズのカワイ・レナードがウォリアーズのケビン・デュラントと共にニックスでプレーすることに興味を示していると報じた。 今期のプレーオフで、東と西でそれぞれ一番の活躍を見せていたデュラントとレナードが来期から同じチームでプレーすることは本当に実現するのだろうか。 カーター氏の報道に首をかしげている者も多いようだが、元NFLの殿堂入り選手であるカーター氏はレナードと密接な関係にあることから、その信憑性は高いとも言われている。 NBC Sportsのトミー・ビアー氏は、自身のツイッターに以下の通り投稿した。 「この報道についてカーター氏の信憑性を疑っている人は、去年のスパーズとレナードに関しての彼の報道を思い出すべきだ。彼は他のどの報道陣よりも正確な内部情報を報じていた。」 デュラントのFA(フリーエージェント)については、過去数カ月間に渡りニックス移籍説が騒がれていた一方で、レナードに関するFAの噂は、どれもロサンゼルスの2球団への移籍かラプターズ残留に関連付けられていた。 しかし、デュラントと共にニックス移籍説が噂されていたカイリー・アービング(ボストン・セルティックス)の気持ちがブルックリン・ネッツに傾いていると報じられている今、レナードのニックス移籍説が浮上している。 New York Postの報道によると、ニックスのスティーブ・ミルズ球団社長とスコット・ペリーGM(ゼネラルマネージャー)はレナードとの会談を予定しているという。 また、カーター氏の報道はレナード本人の発言に基づいていると見られている一方で、New York Postはデュラントとレナードが親しい関係にある訳ではないと報じている。 果たしてデュラントとレナードは来期からニックスでチームメートとなるのだろうか。 レナードと密接な関係にあるカーター氏の発言には信頼性があるように思われるが、実際の所は今月末にFA市場が解禁されるまで分からない。 文:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. FAの噂:ニックスはケビン・デュラントとカワイ・レナードを獲得できるのか?