今年のNBAメキシコシティー・ゲームズで試合をする4チームが決定

NBAとZignia Liveが、NBAメキシコシティー・ゲームズ2019で試合をする4チームを発表した。今年は、ダラス・マーベリックス、デトロイト・ピストンズ、フェニックス・サンズ、サンアントニオ・スパーズの4チームがメキシコシティーのArena Ciudad de Mexicoで2試合のレギュラーシーズン・ゲームをプレーする。1シーズンで4つのNBAチームがメキシコで試合をするのは、今回が初めてのことだ。 まず、現地12月12日にマーベリックスとピストンズが試合を行い、同14日にスパーズとサンズが試合をする。この2試合は、1992年以降にメキシコで開催される29番目と30番目の試合になる。メキシコは、アメリカとカナダ以外で最も数多くのNBAの試合が行われている国だ。メキシコで1シーズンに2試合行われるのは、これで4シーズン連続となる。

 

今回メキシコで試合をする4チームのロスターには、新人王候補のルカ・ドンチッチ(マーベリックス)、6度のオールスター出場歴を持つブレイク・グリフィン(ピストンズ)、オールスターに4度出場しているデマー・デローザンと7度出場しているラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)、NBA史上5番目の若さで通算5000得点を記録したデビン・ブッカー(サンズ)らが含まれている。 NBAメキシコシティー・ゲームズ開催期間中には、2試合の公式戦以外にも、NBAケアーズやJr. NBAプログラムなど、様々なファンイベントが開催される予定だ。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス
  • スパーズ
  • サンズ
  • ピストンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAメキシコシティー・ゲームズ2019
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今年のNBAメキシコシティー・ゲームズで試合をする4チームが決定